乾杯の音頭!結婚式二次会ナビ

結婚式二次会幹事の司会・余興テクニックを教えます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乾杯の音頭は新郎や新譜の会社の上司や、大学時代の先輩、新郎新婦の仲介役となった人などが多いです。
新郎新譜らが、前もってお願いしていると思いますので、司会の幹事としては、その方の名前や肩書き、新郎新婦との関係などを聞いておき乾杯をお願いする際会場の皆さんに紹介しましょう。なお乾杯までのBGMは無くてもいいと思います。有っても別にいいと思います。

「それでは、ここで乾杯に移りたいと思います。乾杯の音頭は、新郎の会社の上司であられます○○さんです。○○さん、よろしくお願いします。皆さん、拍手でお出迎えください。」

このあたりが無難だと思います。
「え、ただ今ご紹介に預かりました。○○と言います。○○君、○○さん、本日は誠におめでとうございます。どうぞ席におかけになって下さい。えー新郎と私は、○○という会社に務めておりましてー」

人によって長くなる人もいると思います。長すぎる乾杯前のスピーチは会場が冷めてしまうので、もしその方と気が知れる仲なら、「○○さん!話が長いですよ」のツッコミを是非。「○○さん!いったんCM入ります!」等


いよいよ乾杯するという時までには、乾杯酒を持って参加者全員その場で立ってもらいます。
「皆様、乾杯酒を持ってご起立下さい」
乾杯に移ります。
「え、それでは皆さん、声高らかにご唱和願います、、、乾杯!」
乾杯と同時に楽しいBGMを流します。

なお、お店のスタッフには、この時点までに乾杯用のドリンクを用意しておいてもらいます。
乾杯音頭の方が乾杯酒を持ってこられない場合もあるので、その場合は幹事が用意し、スピーチ前にそっと渡しましょう。


乾杯が終わったあとは、ねぎらいの一言も必要かなと。
「ステキな乾杯の音頭は、○○さんでした。ありがとうございました。」
そして同時に、フリードリンクの形式、このあとのスケジュールなどの案内も
「それでは皆さん、しばらく新郎新婦との楽しい時間をお過ごしください。なお飲み放題で、グラス交換となっています。などなど・・・」



さあこれで!やっと皆もお酒が入って気分も良くなってテンションも上がりやすくなってきます・・・!司会の幹事としても、やりやすくなっていくというものです!
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kekkonnaite99.blog.fc2.com/tb.php/47-ff5be4cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
乾杯の音頭は新郎や新譜の会社の上司や、大学時代の先輩、新郎新婦の仲介役となった人などが多いです。新郎新譜らが、前もってお願いしていると思いますので、司会の幹事としては、...
2012/03/19(月) | まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。