結婚式二次会スタート前の受付準備物 用意するもの

結婚式二次会幹事の司会・余興テクニックを教えます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚式二次会会場の入口には、受付用のテーブルを置いて受付を行います。
受付用のスペースは会場が用意してくれると思います。

新郎新婦は仲の良い何人かに前もって受付係をお願いしていると思います。
もし受付係がいないようなら、幹事が指名。お金を扱うことですから、しっかりとした人物がいいと思います。

■受付係のすることは、
・参加者のお金を預かる
・出席簿にチェック
・お釣りを渡す
・必要なら会場の案内
・テーブル指定があるならその案内も
・チェッキを取るならその案内も

などなどです。
受付開始は開演の30分前からがいいと思います。→19時二次会スタートなら、18時30分受付開始

■受付テーブルに準備しておくべきものとしては、
・出席簿2枚(エクセルなどで新郎新婦に作ってもらっておきましょう。あいうえお順に並べておくとチェックがスムーズ)
・ペン
・お釣り
・金庫または袋(集めたお金をしまっておくため)
・チェキ 必要なら
・カラーペン 必要なら

などが最低でも必要です。

結婚式二次会のスタートが近づいてきたら、受付係にたびたび出席状況を聞いて、スタートしてもよいか判断します。
交通機関の関係など何かの理由である程度以上の人が遅れてしまう場合は、スタート時間を遅らせるなどの対応も必要だと思います。

結婚式二次会がスタートしても、数名がまだ来ていない場合は、遅れてくる人のために受付係のうち最低1名残ってもらうか、店の人に対応をお願いするなどが必要です。会費を回避して参加する人もいるらしいので注意!
受付に残ってくれる方には、本当に感謝しましょう。

また、一般参加の場合はこのことを考えて本当に時間厳守で!
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kekkonnaite99.blog.fc2.com/tb.php/45-41ce9772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。