外は雨…予定の終了時間を過ぎてしまい…

結婚式二次会幹事の司会・余興テクニックを教えます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
失敗かどうかはわかりませんが、体験談になります。


2次会会場は21:00に完全撤収と打ち合わせの際には言われていました。
完全撤収とは、幹事を含めて全員が会場から出るということです。


2次会は少しだけ遅れましたが、ほぼ予定通り20:45には新郎新婦の退場が完了しました。


最後のマイクで、幹事として最後の挨拶と会場の皆さんへのお礼の言葉を述べ、


急いで荷物をまとめます。


ギリギリですが、なんとか間に合いました。


しかし、お店の中には出口に向かって参加者の列ができていました。新郎新婦が出口で引き出物を渡しながら、皆と最後の話をしているところです。新郎新婦にも少しだけ時間がないことも言って、参加者にマイクでも少しだけ言いましたが、列の流れはとても21:00に全員が退場できるようなスピードではありませんでした。
a0002_005753.jpg


そして外はあいにくの雨でした。新郎新婦に外へ進んでもらい、会場を出て列を作ることもできません。かといって一生に一度の結婚式の2次会です。新郎新婦や参加者を無理矢理急かして退場させることも当然できませんでした。






実質は完全撤収できているので延長料金はなんとかならないかと、一度お店の人と交渉しましたが、受け入れられませんでした。
結局もう一人の幹事の交渉もあり、30分の延長料金を支払いました。






☆このような会場もあれば、その日はもう店を閉めるだけだからと言って、1時間も延長したのにもかかわらず追加料金もなく、笑顔で見送って下さった会場もありました。






会場によっては、このように対応が全く違います。
この一件で私の反省するべきところは、会場の担当者と良好な関係が築けていなかったということだと思います。この一件から、より一層担当者との良好な関係作りを意識することになりました。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kekkonnaite99.blog.fc2.com/tb.php/30-fbc2a6df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。